美術の歴史は、他者へ近づこうとしてきた歴史なのではないかと考え制作をしています。ここで、私が直観的に言っていることは、社会との関係性における芸術のことを言っているわけではありません。例えば、絵描きの場合を考えた時。素晴らしい絵を描く特定の芸術家を憧れの対象としていたとします。この時、この絵描きは憧れの対象に近づこうとしながら絵を描くはずです。美術史を見れば、影響関係を、、、

近作では、昨今の公共と芸術の関係を巡る問題について考え、表現の暴力性の回避と、特定の地域に限定した公共性をいかに担保できるかという2つのことにトライした。

2010年頃から一貫して取り組んでいることの一つは、言葉の使い方。。。

寺江圭一朗

selected works
あなたの反応が私をつくる。私の⾏動があなたをつくる。
明日も神話
石とラブレターとテレパシーとコントロール
another way 歌えない国歌
限られた言葉とトイレの捕獲(釜山)
伊王島歴史御輿散歩
Wall Is The Limit
人用後光1
最新のニュース
最近のテキスト