日本語ENGLISH
タイトル:寺江君の友達
素材:ピンズ、など
サイズ:直径100mm
制作年:2008年
<外形、コンセプト>
 寺江君の友達と書かれたピンズ100個。一つ一つ、001番から100番までの友達番号も書かれてある。会期中一つ1000円で販売した。1000円で友達の価値を安売りし、友達の価値がお金で買えるものかどうか試すもの。そして、購入後もその関係が続くかどうかという継続的なプロセスも含まれる。そのため売買が成立した時に作品が完成する。もう一つの視点としては、アートグッズというものに興味があったからだ。お洒落なだけのアートグッズが多いように僕は感じているのだけど、そこに、ビジュアルだけでなく思想的なコンセプトを組み込むことで、何か違う形態の商品ができないかと思った。
 幼い頃から、本当の友達を探していた、本当の友達はどこにいるのだろう。小学生の時には、「本当の友達を探してくる。」と言って家を出る時もあっ。しかし、本当の友達ってなんだ?ピンズ購入者とは、購入時にツーショットで記念撮影をする。「これで友達だねっ!」と確認しあってみたりもした。このピンズをきっかけに仲良くなった人もいる。
©2004-2012 TERAE KEIICHIRO