日本語ENGLISH
タイトル:テニスパフォーマンス『Wall Is The Limit』
素材:テニスラケット、テニスボール、他、など
制作年:2007年
<外形>
壁と試合をするという設定で、1セット、本気でテニスの試合を行う。しかし、壁にボールが当たると必ず返ってくるので、1点もとることができず負けてしまう。壁側には、スピーカーとつながった鉄板が置かれてあり、鉄板にボールが当たると、バーンという大きな音が出る。

<コンセプト>
 sky is the limit. ということわざがある。直訳すると、「空は限界」永遠に続く空が限界ということで、限界はないということらしい。私がけっこう好きな言葉だ。このパフォーマンスには、wall is the limit. (壁は限界)というタイトルをつけた。
 完璧に負けてしまう、勝つことができない壁に馬鹿みたいに本気で試合に挑むこと。壁の鉄板に大きな音で、何度もボールを弾かれること。これの繰り返しをすることで、本当の限界を超えたかった。
©2004-2012 TERAE KEIICHIRO