日本語ENGLISH
タイトル:『てらえまん』
素材:粘土、アクリル、発砲スチロール、など
映像:3分17秒
制作年:2007年
<外形>
てらえまん人形をもって、自分自身がくるくる回る。自分視点と他人視点の映像がじょじょに入れ代わる映像。

<コンセプト>
スーパーヒーローになることを試みる。合体や変身という願望は幼いころに皆が抱くことだと思う。しかし、それは現実離れしたこと。昔から、絶対的で超人的な救世主のような存在は求められてきた。それは、文化や宗教、時代によって形は変わるが、いつの時代も何かしらの形で存在してきた。しかし、そのほとんどは、私たちの気持ちの中にある、何か(思い)によって創り出されたものだ。思いは、生き方に反映されるが、救世主という考え方はほとんど非現実的である。どうせ創造されたものなら、実際に自分自身がスーパーヒーローや、カミサマに変身してみるということをする。てらえまんを手で飛ばし、小さい頃に夢見た空を飛んでいる姿を実現させる。頭の中で誰でもスーパーヒーローになれるというわけだ。
©2004-2012 TERAE KEIICHIRO