日本語ENGLISH
タイトル:「Form -家族の記録-」
素材:パネル、油彩、石膏、本、アクリル板、など
制作年:2004年
サイズ:約170cm×90cmのパネル9枚
<外形、コンセプト>
実際、家族に紙の上に寝そべってもらい、身体の形をなぞり記録した。写真や、映像でも記録できるが、それよりもよりリアルな記録の方法で記録したかった。腕の太さ、背の高さ、足の大きさなどは、写真や、映像では記録できない。今のうちに、人型をとって家族を記録しておこうと思った。本は、人型本人の非常にプライベートなことを、実際に書いてもらったもの。生きている間にしか聞けないことを、今のうちに聞いておきたいという思いから作った。祖父母の本は、計4冊展示した。すでに亡くなってしまった祖父の人型はないが、祖父のことが書かれた本だけ展示してある。現在、祖母は2人とも亡くなってしまった。そして、祖母の人型は、彼女達の家に置いてある。家に置くと、まだそこにいるような感じがして無気味であるが、やはり私にとって貴重な記録となった。
©2004-2012 TERAE KEIICHIRO