日本語ENGLISH
2006年くらいから、会話を録音することを始め、初期はポッドキャストを利用して定期的に配信もしていました。 談話室というテーマで始めたものです。会話というのは、たいていが意味のないつまらない内容ばかりですが、会話の最中に録音をスタートするだけで、そこが会話の場(談話室)として意識化されます。 意識的に会話することで、普段の会話よりも面白いものになる場合があります。いつでも創造力が膨らむような会話ができたらいいな〜ということから会話を記録するようになりました。 談話室を持ち運ぶことができるんじゃないか。どこでも談話室をつくることができるんじゃないか。ということを考えました。 なので出歩くときは、いつも録音できるものを持ち歩いています。
©2004-2012 TERAE KEIICHIRO